雪村について

企業理念

雪村とは

当社は茨城県土浦市に本社を置き、
県南地区を中心にラーメン専門店と中華料理チェーンを展開しております。
当社の創業は1979年。もともと中華の職人だった代表の高野勉が
「おいしい中華料理をたくさんの人に食べてもらおう!」
という思いから独立し、自身のお店をオープンさせたのが始まりです。
様々なお客様に最適な食事の場を提供できるように、
ファミリー様向けラーメン店「こだわりらーめん ゆきむら亭」、
本格中華料理をお気軽に召し上がっていただく「チャイナ厨房 雪村」など、
計8業態40店の店舗を展開しています。

社名の由来

しんしんと降り積もる寒い雪の夜
暖かい明かりが灯る村の一軒家
暖炉を囲む家族がいる、
外がどんなに寒くとも
そこには、体も心も温まる家族の温もりがある。
そんな暖かい家族のような店、会社にしたい。
「人が、まんなか。」これが雪村。

このシンボルの形状は、雪村に集う「人」が躍動的かつ自由で生き生きと活動している様を表しており、 その色彩は、いつも未来に向かって挑戦的であり続ける「意思」を表明するものです。 また、その周りに存在する「輪」は、雪村グループをつなぐ強い絆を表現し、 その色彩は、誠実かつ安定した「相互の信頼関係」を意味しています。 二つの要素の組み合わせによって雪村は常に躍動し、そして常に「人が、まんなか。」という ヒューマニティあふれる企業理念や社風を保ち続けることを表明致します。

雪村の”食”とは

決して味に妥協はしていません。
あくまで雪村の根底にあるのは「旨い料理」。
ラーメンの一番大切なスープにおいては、
鮮度を重視し、フレッシュスープで
熱々にこだわっています。
また、毎週1回、当社代表をはじめ店長が各店舗を訪れ、
全ての料理を口にし、その質を確かめています。
それは、雪村にご来店されたお客様に
心から喜んでいただき、
その笑顔が見たいという思いからです。
『お客様を元気にする店作り』をモットーに、
一人ひとりの人間力をベースにした
おいしさを提供しています。

雪村のクレド

こだわりの旨さを通じた、家族の団欒づくり

お客様への約束
家庭で大切なお客様をもてなすような親切心でお客様に接し、食べる前から美味しい店で、心のこもった料理を、召し上がって頂きます。
それによって、お客様に喜び、元気、ささやかな感動を提供することを、約束します。

仲間との約束
働く仲間が雪村の最大の財産です。
雪村で働くことで、私達が幸せになり、幸せな私達が、お客様の団らんを創ります。

(1)仕事も一番、遊びも一番。
プライベートを充実させて、1人1人が人間として厚みとこだわりを増すように、私達は仕事と遊びのメリハリをつけて、どちらも全力で取り組める環境をつくります。

(2)働く仲間は家族です。
上司・部下である前に1人の人間として、優しく、厳しく、暖かく、家族のように成長を見守ります。

(3)幸せになるために。
人生の目標を達成するために、お互い認め合い、切磋琢磨し、1人1人の自己重要感を高めます。
そして私たちは、相手を思いやり、共に創り上げる喜びを味わいます。

雪村イズム
こだわりと幸せのために。

  • 私達は、いつも元気です。
  • 私達は、目標を持っています。
  • 私達は、すぐに行動します。
  • 私達は、一生懸命取り組みます。
  • 私達は、助言や苦言を素直に受け入れます。
  • 私達は、嘘をつかずいつも正直です。
  • 私達は、誰に対しても謙虚です。
  • 私達は、失敗を恐れずに行動する勇気があります。
  • 私達は、プロとして仕事をし、言い訳をしません。
  • 私達は、こだわりを追及するプロ意識を持ちます。
  • 私達は、やり遂げるまであきらめず、決めたことを継続します。